スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の花

3年目になるか4年目になるか、柑橘系のなんかの木です。今年初めて花が咲きました。
          20120725hana.jpg
つぼみもたくさんあります。実がなればわかると思っているのですが、さてこれは何の木?

白い花と言えば、お友達のマエ姉さんにいただいた(種)風船かずらもかわいい白い花を咲かせています。
          20120725fuusen.jpg
とっても涼しげな花で、日に日に咲いている数も増えています。

これは小さな朝顔のような感じのルコウソウです。
           20120725rukou.jpg
赤いけど、暑苦しく見えないかわいい花です。グリーンカーテンにってことでしたが、1株だとスカスカ、向こう丸見えの安物カーテンです。
スポンサーサイト

しゅーくりーむ

先週のワンコシューが私に好評だったので(食べきれるだけの量を作れるし、あまり時間がかからないってことで)自分用のシュークリームを作りました。
         20100310shu.jpg
ふっくら膨らんでこんがりいい感じのシュー皮に残っていた生クリームのホイップとコーヒークリームを入れてみました。コーヒー多めでコーヒーはちょっと苦めだったので生クリームを合わせるとちょうどいい感じで◎しばらくはまりそうです。

怖いけど読むのをやめられない

今朝のY新聞に見覚えのある表紙の2冊の文庫本が並んで載っていました。「単子本発売時には売れなかったのに文庫化されて大ヒットする小説が増えている。文庫でブレークする現象の背景に何があるのか?」とのことで何があるのかについて書かれていました。
見覚えのある表紙の1冊は道尾秀介の「向日葵の咲かない夏」。これは文庫化されて55倍近く売れたようですが、たぶんこの方の本はもう読まないだろうな。面白くなかった訳じゃないけど、怖いと言うより気持ち悪かった。もう1冊は誉田哲也の「ストロベリーナイト」。これは今までに読んだことのない新鮮な感じではまりました。怖いけどやめられないってのがピッタリだと思います。私は基本、文庫本しか買わないので誉田哲也の限られた文庫本の中から面白そうだと思った本を読みましたが、面白かったです。
出版社にすると著名作家、映画化の原作等に人気が集中する反面、他の作家の本が売れないってのが悩みなんだとか。少し前に、今もなのかな?村上春樹の「1Q84」がすごい売れ行きだったようですが、それぞれの好みもあるでしょうが読んだ人に聞くとそう面白くもないとかって。
読んでみないとわからないので難しいのですが、最近、知らない作家さんで面白い本がないかを探すようになってます。

おもしろいかな?

今日からある映画が公開されています。原作は海堂 尊さんです。と言うとわかる人もいるはずなんだけど、私はこの人の本をこの1ヶ月くらいの間に3シリーズって言い方でいいのかな?3作?読みました。難しい話じゃないからすぐに読み終えることができます。約1年前にこの方の作品がやはり映画化され原作本を読んだばかりだった私は映画を観なきゃと出かけましたが、映画を観てガッカリでした。原作とはかなり違うので別の話になっていました。昨年秋にドラマ化もされてそれも見ましたが、ドラマの方が原作に近いけど、後半は原作とは違う展開になっていました。原作の方が面白かったかなと言うのもあって公開された今回の映画も期待していませんが、どう別物に変化しているかと言う違う期待もあったりして…
観に行こうと思っていたけど、このところ手のことがあって出かけてばかりなのでどうしようかな~と思っているところ。見た人の評判はどうなんでしょう?

道明寺粉

昨日、仕事中に「使う?」と言われたのが桜餅等に使う道明寺粉。1袋200gで48円。値段をつけている担当の女の子は買ったことがないから仕入れから考えてつけた値段らしいけどありえない値段。たいてい200gで400円前後なんですよ。一緒に入荷した桜の葉の塩漬けは10枚1袋で20円。問屋さんの見切りなんだろうけど消費期限も1年あるし、激安です。桜餅の季節も終わったしねと言ってたのでそれもこの値段の理由らしいけど、桜餅だけじゃないし、季節に関係なく食べたい物を作る私には関係ないです。でも、まずは桜餅かな?

プロフィール

じんこ

Author:じんこ
犬じゃない

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

今、何時?

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

マウスについてくる犬の足跡

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。